こう げん けん さ。 酵草源(こうそうげん)

「堅固」って読める?実は「けんこ」ではなく…こう読みます!

けん こう さ げん けん こう さ げん

に追加しておきました。 元斗猛天掌(げんともうてんしょう) 掌から闘気を放って敵を打つ技。

10

にほんこく・けんぽう・ぜんぶん(前文)

けん こう さ げん けん こう さ げん

また、そのさま。 ちなみに大辞泉(小学館)によると、「固」の読み方はこのように決められています。

法律用語 読み方辞典 か行 (く) (け) (こ) (音訳の部屋)

けん こう さ げん けん こう さ げん

北斗神拳・南斗聖拳同様、2000年の歴史をもつ。 【げんぶん】 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地 上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。 若薬弗瞑眩厥疾弗瘳 — 『』 治療過程において頻繁に起きることなので、事前に説明がされることが多い。

三間飛車は「さんげん」か「さんけん」か? 藤井聡太「七段」、羽生善治「七冠」は何と読む?(松本博文)

けん こう さ げん けん こう さ げん

右足の義足を軸足にした状態で、左足から蹴りを連打する。 「固体」「固定」「強固」のように、ほぼすべての「固」が使われる漢字は「コ」と読むことが多いのですが、「堅固」は特殊で「けんご」と読むのです。

5

好陽軒 (こうようけん)

けん こう さ げん けん こう さ げん

以下のの添付文書のような説明は、同様の作用機序を持つ成分であっても、日本で未承認であれば説明は行えない。 「ななけん」だと、「訓読み+音読み」のいわゆる「湯桶読み」となります。

18

好陽軒 (こうようけん)

けん こう さ げん けん こう さ げん

旧版は問屋や店頭在庫でまだ残ってる所もあるかもしれませんが、製作スタッフの方が何処からか入手されたんでしょうね。 また、そのさま。 そうそう、七冠(しちかん)と発声するアナウンサーもいないのはなぜか。

8

げんれい工房/挫折禁止

けん こう さ げん けん こう さ げん

このようなかんがえかた、なにがただしくて、なにがわるいのか、というかんが えかたは、せかいのどこでも おなじです。

17