非難 囂 囂。 「非難囂々」の意味と使い方・読み方・類語・漢字の意味

「喧々囂々」の意味と類語とは?読み方や喧々諤々との違も解説

囂 囂 非難 囂 囂 非難

どちらかというとニュースや新聞記事などの見出しに使われていることが多いのではないでしょうか。 「ひなんごうごう状態だよ、あなた」と言われたら、「GOGOか、誰を炎上させればいいんだ」ではなくて「フルボッコにあっているので自分から謝罪しなきゃ。 反省しなきゃ」と感じるようにすればさらなる大炎上は防げるはずです。

2

「囂」の読み、部首、総画数、筆順、熟語等

囂 囂 非難 囂 囂 非難

「非難轟々」の意味は、「大勢の人たちが、酷く激しく非難することを表す表現」です。

9

「非難囂々」の意味と使い方・読み方・類語・漢字の意味

囂 囂 非難 囂 囂 非難

日頃あまり見かけない漢字が音読みで用いられた言葉は、意味をきちんとつかむことが難しい傾向があります。

11

「喧々囂々」の意味と類語とは?読み方や喧々諤々との違も解説

囂 囂 非難 囂 囂 非難

「喧嘩」という熟語にも用いられているように、「喧」は盛んに騒ぎ立てている様子を指している文字です。

9

「喧々囂々」の意味と類語とは?読み方や喧々諤々との違も解説

囂 囂 非難 囂 囂 非難

例えば「(国会での対応に)非難轟々」や「記者会見での対応に非難轟々状態である」のような使い方があります。

8

「囂」の読み、部首、総画数、筆順、熟語等

囂 囂 非難 囂 囂 非難

似た意味の漢字である「喧」と「囂」を重ねて「喧々囂々」とすることで、人々が口々に発している声によって騒々しくなっているという意味が、より強調されているのです。 各々が主張ばかりして歩み寄りがみられず「甲論乙駁」となった議論の場は、無秩序で騒然とした雰囲気になるため、「喧々囂々」と同じ様相を呈します。 🍭 This page was generated on Friday, 11 December 2020 at 03:51:40. 多くの知識人や文化人が、思想や学説を自由に発表して論争することを意味しています。

11