朽木 基 綱。 朽木綱貞 (第4版)

朽木元綱とは~織田信長の退却を助けた湖西の朽木領主

基 綱 朽木 基 綱 朽木

側室:お咲 - 廊了院• 母:お久 - 宝光院、娘• いずれも二十代、成人し皆幕府に出仕しそれなりの待遇を得ている。 梅丸を竹若丸の傍に置いては」 「父上!」 惟安が声を上げた。 朽木家の当主は竹若丸じゃ」 「はっ」 「暫くは儂が後見する、良いな」 「はっ、異存有りませぬ」 「では明日、改めて対面の儀を行う事とする」 「はっ」 藤綱が頭を下げると皆がそれに続く。

朽木氏

基 綱 朽木 基 綱 朽木

天明8年(1788年)5月31日に死去した。 享年76。

15

朽木元綱とは~織田信長の退却を助けた湖西の朽木領主

基 綱 朽木 基 綱 朽木

惟綱と惟安を傍に呼んだ。 長男:(1731-1787)• やはり跡目は竹若丸だ。

4

朽木綱貞 (第4版)

基 綱 朽木 基 綱 朽木

朽木綱貞 時代 中期 生誕 3年() 死没 8年() 改名 万五郎(幼名)、綱貞、星橋(法号) 別名 内記() 戒名 寂了院殿文英兼行大居士 墓所 の 官位 、 幕府 主君 藩 主 氏族 父母 、 妻 お類 子 、 朽木 綱貞(くつき つなさだ)は、中期の。

淡海乃海 水面が揺れる時

基 綱 朽木 基 綱 朽木

5年()のでは、当初はに従って西軍に属したものの、に呼応してや、らと共に東軍に寝返った。

13

朽木晴綱

基 綱 朽木 基 綱 朽木

正室:なし• 「皆三年待て。

16

朽木氏岩神館 旧秀隣寺庭園(足利庭園) 朽木元綱

基 綱 朽木 基 綱 朽木

同年5月1日、8代将軍・に拝謁した。 112• 「それに綾は飛鳥井家の出ぞ。 また、元綱の三男・は幕臣としてに就任し、加増されて1万石の大名となり、主となった。

朽木氏 - Reichsarchiv ~世界帝王事典~

基 綱 朽木 基 綱 朽木

確実に六角の勢いは落ちる。

20

朽木綱貞 (第4版)

基 綱 朽木 基 綱 朽木

こんな時に城主の妻が泣くな! 怒鳴り付けそうになってざわめきが起きている事に気付いた。

2