社会 的 事象 と は。 スイスイ分かる! 「新学習指導要領」スーパーガイド 第7回「社会科」

スイスイ分かる! 「新学習指導要領」スーパーガイド 第7回「社会科」

は と 社会 事象 的 は と 社会 事象 的

働かせるものでもあり、 鍛えたり育てたりするものでもあるのです。 小学校・中学校各教科等の目標の解説 「小・中学校「教科等の目標解説を縦横に読む」シリーズ」は,下のボタンより閲覧できます。 そのため、「社会的な見方や考え方」の捉え方が人によって様々でした。

98 社会的事象をみる

は と 社会 事象 的 は と 社会 事象 的

また、教科での学びだけでなく、日常生活で思考したり判断したりする際にも働く汎用的なもので、生きて働く知識の習得にも必要不可欠なものです。 ウ 地球儀の指導 なお, 地球儀の活用については, 第5学年及び第6学年の目標 1 に「 地図帳や地球儀,統計(や年表)などの各種の基礎的資料を通して情報を適切に調べまとめる技能を身に付けるようにする」と示されている。

10

263 「社会科的な見方・考え方」とは?(「豊かさ」シリーズ4)

は と 社会 事象 的 は と 社会 事象 的

【 公民的分野】 現代社会の見方・考え方:社会的事象を,政治,法,経済などに関わる多様な視点(概念や理論など)に着目して捉え,よりよい社会の構築に向けて,課題解決のための選択・判断に資する概念や理論などと関連付けること。

2

263 「社会科的な見方・考え方」とは?(「豊かさ」シリーズ4)

は と 社会 事象 的 は と 社会 事象 的

「 社会的事象の見方・考え方」は, ・ 「 位置や空間的な広がり, ・ 時期や時間の経過, ・ 事象や人々の相互関係 などに着目して( 視点), 社会的事象を捉え, ・ 比較・分類したり総合したり, ・ 地域の人々や国民の生活と関連付けたり すること( 方法)」 と考えられ,これらは,中学校社会科の各分野の学習に発展するものである。 なお, 問いとは,調べたり考えたりする事項を示唆し学習の方向を導くものであり,単元などの 学習の問題(以下,解説において「学習問題」という。 ここでは、まず「社会科的な見方・考え方」とは何なのかを説明します。

小学校「社会科の目標」解説を縦横に読む | Note&Board

は と 社会 事象 的 は と 社会 事象 的

日本の社会問題ってどんなものがあるのだろう、というレベルの人にはめっちゃ有効な資料になると思います。

11

263 「社会科的な見方・考え方」とは?(「豊かさ」シリーズ4)

は と 社会 事象 的 は と 社会 事象 的

例えば、小学校第5学年「米作りの盛んな地域」の学習では、「国内で米の生産量が多い地域はどこか」を中心課題として設定し、まず米の生育条件と関連させながら自然条件との位置的・空間的な対応関係(地理的条件)を捉えさせます。 平成20年度版では、「社会的な見方や考え方を成長させること」と表記されるようになり、以下のように示されていました。

20

小学校「社会科の目標」解説を縦横に読む | Note&Board

は と 社会 事象 的 は と 社会 事象 的

) はもとより, 児童の疑問や教師の発問などを幅広く含むものであると考えられる。 さらに深刻な現代の日本の稲作問題や新たな取り組みによってビジネスチャンスを広げている事例等について考察させます。

17

98 社会的事象をみる

は と 社会 事象 的 は と 社会 事象 的

地球儀で調べる活動としては, ・ 世界の大陸や主な海洋,主な国の位置などを確かめる, ・ それらと我が国との位置関係について方位などを使って調べる, ・ 主な国の位置を緯度や経度を用いて言い表したり,面積の大小や日本からの距離の違いを大まかに比べたりして, これらの方法を身に付け,児童が自ら活用できるようにすることが大切である。 」 (2)目標の構成 小学校の教育課程において,教科の役割や性格を明確にし,表現しているのが,教科の目標である。 算数・数学 -数学的な見方・考え方とは- 「数学的な見方」は、事象を数量や図形及びそれらの関係についての概念等に着目してその特徴や本質を捉えることであると考えられます。

12