アンガス ヤング。 アンガス・ヤング

【音楽】AC/DCのアンガス・ヤング、バンドのサウンドを変えない理由を語る [鉄チーズ烏★]

ヤング アンガス ヤング アンガス

この事から、故マルコム・ヤングを除いたクラシックメンバーでニューアルバムを制作していることが噂された。 というのもクイーンとは全く違うからね。 人物 [ ] 、にを背負ったスクールボーイスタイルがトレードマーク。

16

AC/DCのアンガス・ヤング、初めてジミ・ヘンドリックスを聴いた時のことを振り返る

ヤング アンガス ヤング アンガス

一所懸命介護しても、心身とも変わっていってしまいます。

AC/DCのアンガス・ヤング、バンドのサウンドを変えない理由を語る

ヤング アンガス ヤング アンガス

フィル、二度目の解雇 2014年11月に、フィルが居住先のニュージーランドにて、に知人の男性2名に対する殺害を依頼した容疑で逮捕され、自宅からは覚醒剤も押収された。 早い話、時代の入口はどこだっていい。 アンガス、マルコム、ブライアン以外は幾度かメンバーチェンジが行われたが、90年代に初期メンバーに戻った。

19

AC/DC〜「どんなパンクスよりも俺たちはタフだった」とマルコム・ヤングは言った|Extra便|TAP the POP

ヤング アンガス ヤング アンガス

彼は永遠に残る遺産を遺してくれたのです。

【レジェンド死去】マルコムヤングの死因は認知症?ギターはグレッチを愛用していた

ヤング アンガス ヤング アンガス

10月7日に新曲「Shot In The Dark」をリリースし、6年ぶりとなるニューアルバム、『 - Power Up 』を11月13日に発売した。 また、同年12月のセカンド・アルバム『TNT』はオーストラリアのアルバム・チャートNo. またアンガス兄弟は、の様なグラムロッカーからの影響が強かったデイヴ・エヴァンスはバンドに合っていないと結成直後から考えており、バンドのマネージャーだった Dennis Laughlinが彼の代わりにステージに上がるという事もあった(この事がヴォーカリスト交代劇の伏線となっており、デイヴ・エヴァンスはDennis Laughlinを酷く恨んでいたという)。

10

【音楽】AC/DCのアンガス・ヤング、バンドのサウンドを変えない理由を語る [鉄チーズ烏★]

ヤング アンガス ヤング アンガス

アルバムセールスは現在まで世界で2億4000万枚以上を記録。 2008〜10年のワールドツアーでは167公演・484万人を動員し、興行収入は4億4112万ドルという驚異的な数字を叩き出した。 スペイン・マドリード公演 2009年6月 、ジョージ・ヤングをプロデューサーに迎えたアルバム『 Stiff Upper Lip 』をリリース(こちらはアメリカで最高7位を記録している)。

13